阪急杯2021 消去データ

人気ブログランキング参加中

▼1日1回クリックお願いします!!▼

【0円】LINEで厳選買い目を配信

毎週日曜のレース前に買い目を配信しています✉
LINEのお友達はこちらからどうぞ!!

友だち追加

阪急杯2021 消去データ

この阪急杯は、来月行われる今年最初の芝G1の高松宮記念の前哨戦になります。
過去10年、3頭の優勝馬がココから出ていて、
これはシルクロードステークス組に次ぐ2位、
連対6頭はシルクロードステークス組と並んで1位タイと
本番に向けて見逃せないレースになります。

今年も阪神競馬場、芝1400mAコースで行われますが、
例年は開幕週なんですが、今年は京都競馬場の改修工事の影響で、
6日目の開催ですから、多少影響があるかも知れません。

それでは、阪急杯2021の消去データをご紹介します。

解説動画はこちら

今回ご紹介する消去データをYouTubeでも解説しています。
こちらも併せてご覧ください!

今回の消去データ

今回は5つの消去データをご紹介します。
意外な中穴人気馬が残りました!

非重賞戦組

阪急杯過去10年、前走が非重賞戦だった馬は【2.0.2.46】と苦戦してます。
去年は6番人気のベストアクターが1着で単勝が20倍を超える波乱になりましたが、
2017年にはココから2頭入って3連単240万馬券も飛び出してるので侮れません。
しかしこのうち、
前走が6着以下だった馬は【0.0.0.23】
前走が6番人気以下だった馬は【0.0.0.22】と通用してません。
去年のスマートオーディンは前年の勝ち馬でしたが4着までで、
2018年のシュウジは重賞馬で、この馬は同距離同コースの阪神カップ勝ちがありましたが、
6着までとなってます。

ココでは、

  • コンパウンダー
  • ミッキーブリランテ
  • メイケイダイハード
  • ロードアクア

を消去します。

大敗馬

阪急杯過去10年、前走で1秒以上負けた馬は【1.1.1.36】と、コチラも苦戦傾向です。
2018年のダイアナヘイローは7番人気1着で、この時は単勝16倍の波乱になりましたが、
2015年にはG1馬のローブティサージュが9番人気から3着して、
この時は3連単23万馬券に貢献したりしてるので侮れません。
しかし!
馬券に絡んだ3頭は全馬牝馬で、牡馬は【0.0.0.35】と全滅してます。
先程も紹介しましたが、去年のスマートオーディンは前年の勝ち馬で、重賞4賞の実績でしたが4着、
2014年にはG1馬のカレンブラックヒルも11着など、実績馬も苦戦しているデータです。

ココでは、

  • カツジ
  • クリノガウディー
  • タマモメイトウ
  • ブラックムーン

この4頭を消去します。

前走の人気

阪急杯過去10年、前走10番人気以下だった馬は【1.0.1.49】と厳しいデータです。
ただ、
2019年のスマートオーディンは11番人気1着で、この年は20万馬券が飛び出す大波乱で、
2014年のレッドオーヴァルは5番人気3着でしたが、馬連36倍、3連複は万馬券になるなど、
波乱に貢献してるので侮れないデータです。
この馬券に絡んだ2頭は、ともにココが距離短縮戦で、
前走が1400m以下だった馬は【0.0.0.28】と好走例がありません。
2019年のダイアナヘイローは前年優勝馬でしたが3番人気6着、
同じ年のスターオブペルシャは、同距離同コースの阪神カップ3着からのローテでしたが
9着までと、このデータには上位人気馬や実績馬が含まれてるので要注意です。

ココでは、

  • ザイツィンガー

この1頭を消去します

ローテーション

阪急杯過去10年、前走の出走場所別成績では、
前走がローカルだった馬は【0.0.0.7】と全滅してます。
今年は京都競馬場が改修工事の為、金杯やシルクロードステークスが中京開催になりましたが、
非重賞戦に関しては例年並みのレベルだと思うので、今回は軽視します。
また、前走が左回りだった馬は【1.0.2.24】とあまり相性が良くありませんが、
このうち、前走が4番人気以下だった馬は【0.0.0.22】と好走例がありません。
去年は4番人気のステルヴィオが長期休養明けを5着、
3番人気だったクリノガウディーは7着でしたし、
2018年のディバインコードは4番人気8着、2012年のガルボは2番人気5着など、
このデータには人気馬も含まれてるので要注意です。

ココでは、

  • トライン
  • メイショウキョウジ
  • メイショウチタン

この3頭を消去します

休養馬

阪急杯過去10年、今回が中9週以上になる馬は【4.3.5.30】と好走例が多いです。
このレースは高松宮記念への前哨戦的な意味合いが大きなレースですが、
マイル路線の馬にとっては、ココからマイラーズカップ⇒安田記念というローテーションも選択肢です。
更に言えば、1400mがベストの馬にとってはG1がありませんので、
阪神カップからこの阪急杯のローテーションは自然の流れで、重賞が目標だと、
12月の阪神カップから2月の阪急杯、5月の京王杯スプリングカップから10月のスワンステークスと、
全てのレースで間隔が空いてしまいます。
それだけに、この休養馬の取捨は、阪急杯を予想する上でとても重要になってきますが、
ココが半年以上の休養となると【0.0.0.5】と全滅してます。
去年のステルヴィオはG1馬でしたが4番人気5着、
2012年のマルカフェニックスも重賞馬でしたが11着などとなってます。

ココでは

  • ベストアクター

を消去します。

推奨馬は・・・

今回、過去10年の傾向から厳選する推奨馬!
消去データをクリアできたのは、

  • インディチャンプ(1人気)
  • レシステンシア(2人気)
  • ダノンファンタジー(3人気)
  • ジャンダルム(9人気)

この4頭です。
カッコ内の人気は収録時の段階での想定人気になります。

タイトルとURLをコピーしました