【スプリングステークス2021】推奨馬分析

人気ブログランキング参加中

▼1日1回クリックお願いします!!▼

【0円】LINEで厳選買い目を配信

毎週日曜のレース前に買い目を配信しています✉
LINEのお友達はこちらからどうぞ!!

友だち追加

スプリングステークス2021 推奨馬分析

スプリングステークスの推奨馬4頭を分析します。

満点でクリアできた馬を分析

まずは、1本目の動画で紹介した消去データを全てクリアできた馬の発表です。
満点でクリアできたのは

  • ランドオブリバティ(1人気)
  • ヴェイルネビュラ(4人気)
  • レインフロムヘヴン(6人気)
  • ロードトゥフェイム(7人気)

この4頭です。
カッコ内の人気は収録時の段階での想定人気になります。
今回のスプリングステークスは、残った4頭を中心に馬券を組み立てていきたいと思います。

それではこちらの4頭を分析していきます。

前走のクラス

スプリングステークス過去10年、前走のクラス別成績では、条件戦組と重賞組が互角です。
特に条件戦で0.1秒以上着差をつけて勝った馬は【4.3.0.12】と優秀で、
2015年のキタサンブラックや2017年のウインブライトは、のちのG1馬です。
2019年のロジャーバローズは7着に敗れましたが、2走後のダービー制覇が重賞初勝利になりました。
対する重賞組は5着以下だった馬が【0.0.0.25】と全滅なので4着以内が前提です。
このうち、当日1番人気に推された馬は【3.5.1.1】で複勝率は90%と優秀です。
厳しいデータに該当するのがオープンクラスだった馬です。
【0.0.3.9】と連対例がなくて、2011年のリベルタスは2番人気13着、
去年のサクセッションも2番人気でしたが3着までとなってます。
一方で、2019年のディキシーナイトは7番人気3着、
2013年のマイネルホウオウは11番人気3着で波乱に貢献してますので、穴馬には注意が必要です。
ココでは、
前走がきさらぎ賞3着だったランドオブリバティを「5」、
条件戦で着差をつけて勝ってきたレインフロムヘヴンとロードトゥフェイムも「5」、
前走がオープンのジュニアカップだったヴェイルネビュラを「2」で評価しました。

馬名 評価
ランドオブリバティ(1人気) ★★★★★
ヴェイルネビュラ(4人気) ★★☆☆☆
レインフロムヘヴン(6人気) ★★★★★
ロードトゥフェイム(7人気) ★★★★★

前走の着順

2つ目は「ローテーション」です
スプリングステークス過去10年、2走前のクラス別成績では、やはり重賞組が抜けて好成績です。
このうち、前走が3着以内だった馬は【4.2.3.9】で複勝率50%、単回収値222、複回収値133と優秀です。
2走前が条件戦だった馬は少し落ちるものの、3勝、2着3頭ですから悪くはありませんが、
この条件戦を4着以下だった馬は【0.1.0.8】で優勝例がありません。
更に厳しいのが未勝利戦組で【1.1.1.21】ですが、このうち、
この未勝利戦の次のレース、すなわち前走が1800m以下だった馬は【0.0.1.11】と連対例がありません。
ココでは、
G1からG3のローテだったランドオブリバティを「5」、
G3から条件戦1着のローテだったレインフロムヘヴンも「5」、
2走前が条件戦5着だったヴェイルネビュラを「2」、
2走前が未勝利戦で、前走が1800m戦だったロードトゥフェイムを「1」で評価しました。

馬名 評価
ランドオブリバティ(1人気) ★★★★★
ヴェイルネビュラ(4人気) ★★☆☆☆
レインフロムヘヴン(6人気) ★★★★★
ロードトゥフェイム(7人気) ★☆☆☆☆

前走の距離

3つ目は「前走の距離」です
スプリングステークス過去10年、前走の距離別成績では、マイルからの延長組が最も好相性です。
このレースは上がり勝負になる年が多くて、過去10年では、上がり最速を使った馬が5勝と圧倒してます。
前走でマイルを経験した馬にとってはペースが楽に感じられるケースも多くて、
実際、2019年のエメラルファイトは前走で位置取りに苦労しましたが、ココでは前につけて10番人気1着、
2018年のステルヴィオも位置取りが良くなって、ココが重賞初制覇になりました。

前走が1800mや2000だった馬も、数の比較では遜色ありません。
全体の出走数も多いので、マイル組と比べると率が少し落ちますが、
大きく減点する必要はなさそうです。

ココでは、
前走がマイルだったヴェイルネビュラを「5」、
前走が1800mだったロードトゥフェイムを「4」、
2000mだったランドオブリバティとレインフロムヘヴンも「4」で評価しました。

馬名 評価
ランドオブリバティ(1人気) ★★★★☆
ヴェイルネビュラ(4人気) ★★★★★
レインフロムヘヴン(6人気) ★★★★☆
ロードトゥフェイム(7人気) ★★★★☆

キャリア

4つ目は「キャリア」です
スプリングステークス過去10年、前走までのキャリア別成績では、
キャリア4戦馬の4勝は最多勝、2着4頭も最多タイで抜けてます。
馬券圏内に入った11頭は全馬、前走4着以内ですから、ココは当然満点です。
対するキャリア3戦馬は1勝止まりと少し落ちますが、2着4頭は最多タイです。
ただ、
キャリア3戦以下うまの、今回中9週以上は【0.2.1.11】と未勝利です。
馬券に絡んだ3頭は全馬1番人気ですから配当妙味も薄くなってます。
ココでは、
キャリア4戦のランドオブリバティ、レインフロムヘヴン、ロードトゥフェイムを「5」、
キャリア3戦のヴェイルネビュラを「2」で評価しました。

馬名 評価
ランドオブリバティ(1人気) ★★★★★
ヴェイルネビュラ(4人気) ★★☆☆☆
レインフロムヘヴン(6人気) ★★★★★
ロードトゥフェイム(7人気) ★★★★★

前走の位置取り

5つ目は「前走の位置取り」です
スプリングステークス過去10年、前走の4コーナーの位置取り別成績では、
2番手から5番手だった馬が【6.4.6.46】と優秀です。ココから半分以上出てますし、
逃げうまを含めると、3分の2がココから出てることになります。
ただ、逃げうまは【0.3.1.13】と未勝利です。
2012年のディープブリランテは、のちのダービー馬、
2018年のエポカドーロは、のちの皐月賞馬ですから侮れませんが、このうち、
前走、勝っても負けても、0.2秒以内の僅差だった馬は【0.0.0.5】と全滅してます。
去年のアオイクレアトールは5番人気5着、
2019年のヒシイグアスは3番人気5着など、人気馬も含まれてますが、
接戦を演じたあとの疲労残りには注意したいデータです。
4コーナー10番手以下だった馬も【1.0.1.20】とあんまり相性が良くありませんが、
馬券に絡んだ2頭はともにG1からの直行で、
2015年のダノンプラチナはG1馬で、2018年のステルヴィオはG1 2着からのローテで、のちにG1を勝ってます。
スプリングステークスで来れるような馬はG1でも勝ち負けできる可能性が高くなります。
ココでは
前走の4コーナーが5番手だったヴェイルネビュラを「5」、
4番手だったロードトゥフェイムも「5」、
10番手だったランドオブリバティを「2」、
前走逃げて僅差勝ちだったレインフロムヘヴンを「1」で評価しました。

馬名 評価
ランドオブリバティ(1人気) ★★☆☆☆
ヴェイルネビュラ(4人気) ★★★★★
レインフロムヘヴン(6人気) ★☆☆☆☆
ロードトゥフェイム(7人気) ★★★★★

前走の人気

最後、6つ目は「前走の人気」です
スプリングステークス過去10年、前走の人気別成績では、
2番人気以内だった馬が【5.4.7.33】で、半分以上がココから出てます。
このうち、5着以下だった馬は【0.0.0.5】で全滅なので、4着以内が前提ですが、
【5.4.7.28】で複勝率36%と優秀な成績です。
前走が3番人気だった馬は少し落ちますが、
2019年のエメラルファイトは10番人気1着、
2016年のマイネルハニーは5番人気2着など、穴馬が来てるので大きく減点する必要はありません。
ちなみにこの2頭はどちらも、前走条件戦1着のキャリア5戦馬でした。
4番人気以下だった馬からは【3.2.2.60】で7頭が巻き返してますが、
この内条件戦組は4頭で、2012年のロジメジャーは10番人気3着、
2015年のキタサンブラックは5番人気1着で、こののちはG1を7勝しました。
この他、2018年のマイネルファンロンや去年のガロアクリークはどちらも当日6番人気でしたので、
中穴には注意したデータです。
ココでは、
前走が1番人気だったランドオブリバティとヴェイルネビュラを「5」、
条件戦を3番人気1着だったレインフロムヘヴンを「4」、
条件戦を4番人気1着だったロードトゥフェイムを「3」で評価しました。

馬名 評価
ランドオブリバティ(1人気) ★★★★★
ヴェイルネビュラ(4人気) ★★★★★
レインフロムヘヴン(6人気) ★★★★☆
ロードトゥフェイム(7人気) ★★★☆☆

総合評価

以上、6つのデータで評価しましたが
合計1位は、きさらぎ賞が1番人気3着だったランドオブリバティで、この馬がS評価です。
2位は2ポイントで、ココが重賞復帰戦になるレインフロムヘヴンで、この馬がA評価です。
3位は更に1ポイント差で、2連勝中と勢いは最上位のロードトゥフェイムで、この馬がB評価、
4位はそこから2ポイント差と離れましたが、
出世レースのジュニアカップを快勝したヴェイルネビュラで、この馬がC評価です。

ランドオブリバティ(1人気) ヴェイルネビュラ(4人気) レインフロムヘヴン(6人気) ロードトゥフェイム(7人気)
クラス 5 2 5 5
ローテ 5 2 5 1
距離 4 5 4 4
キャリア 5 2 5 5
位置 2 5 1 5
人気 5 5 4 3
合計 26 21 24 23
評価 S C A B

 

タイトルとURLをコピーしました