【オークス2021】最終評価と推奨馬適性チャートで評価

人気ブログランキング参加中

▼1日1回クリックお願いします!!▼

【0円】LINEで厳選買い目を配信

毎週日曜のレース前に買い目を配信しています✉
LINEのお友達はこちらからどうぞ!!

友だち追加

オークス2021 最終評価

こちらでは推奨馬を適性チャートで説明していきます。

解説動画はこちら

YouTubeでも解説しています。こちらも併せてご覧ください!

推奨馬総合評価

まずは消去データをクリアできた推奨馬を項目別に評価してみました。

ソダシ
(1人気)
アカイトリノムスメ
(2人気)
ユーバーレーベン
(3人気)
クールキャット(4人気) ステラリア
(6人気)
クラス 5 5 3 3 4
着順 5 3 3 5 5
人気 5 3 5 3 5
キャリア 5 5 3 5 3
騎手 5 3 5 3 3
馬体重 5 5 5 2 3
合計 30 24 24 21 23
評価 S A A C B

以上、6つのデータで評価しましたが
合計1位は、無敗の桜花賞馬ソダシが減点なしの満点クリアで、この馬が当然S評価です。
2位は少し離れましたが、桜花賞4着で3勝馬且つ重賞馬のアカイトリノムスメと、
1勝馬ですが、重賞2着1回、3着3回と実績豊富なユーバーレーベンで、この2頭がA評価です。
4位は前走、忘れな草賞を快勝したステラリアで、この馬がB評価、
5位はフローラステークスで重賞初制覇を果たしたクールキャットで、この馬がC評価です。
次に、適性チャートを観ていきます。

S評価 ⑪ソダシ

S評価はソダシです。
全6項目全て満点クリアで減点なしのパーフェクトです。
前走は阪神ジュベナイルフィリーズからの直行で桜花賞を制して、無敗の2冠馬を目指します。
コーナーで内をロスなく回した2頭が1着3着で向いた側でしたが、
前で残したのは唯一この馬だけで高評価です。
直線は外が案外伸びなかったのも向いた一つですが、
この馬はまだ負けた事がありませんから、少なくとも世代間でのレースでは評価を落とせません。
白毛の馬で大成した馬は少なくて、色んなジンクスは気になる所ですが、
逆に色んなデータを覆したG1馬ですし、この世代では力が抜けてます。
ココは信頼してこの馬から入りたいと思います。

A評価 ⑦アカイトリノムスメ

A評価は2頭ですが、1頭目はアカイトリノムスメです。
全6項目中満点クリアは3つで、前走の4番人気4着と乗り替わりが減点になりました。
前走は桜花賞4着からのローテーションになります。
このレースはコーナーで内を回した2頭が1着3着しましたが、この馬は内に1頭置いた外を回ってきて、
直線も早々に外に出しましたが、この外が案外伸びませんでした。
いかにも東京替わりが良さそうな1頭ですが、その東京は【3.0.0.0】とパーフェクトですから、
今回は人気になるのも仕方ありません。
鞍上のルメール騎手はテン乗りになりますが、現在2週連続でG1制覇と絶好調で、
勢いを考えたら相手筆頭は当然ですネ。

A評価 ⑨ユーバーレーベン

A評価2頭目はユーバーレーベンです。
全6項目中満点クリアは3つで、キャリア6戦と前走の3着が減点になりました。
前走はフローラステークス3着で、またしても権利が優先出走権が取れませんでした。
ただ、前残りを唯一中団からでしたし、かなり外を回してきてるので、距離ロスは大きくなりました。
直線も内が粘って外は全然でしたし、展開が向かない中の好走だったと捕える方が自然かも知れません。
フラワーカップが3着だった事から桜花賞をパスしましたが、
これで2000mを経験する事ができたとプラスに活かせるかどうか?は一つカギになりますし、
この馬は阪神ジュベナイルフィリーズが3着ですから、今回のメンバーでは2番目に強い可能性があります。
フローラステークスの連対馬とは全然違う競馬だった事から勝負付けも済んでませんし、
この馬も今回、外せない1頭になってきます。

B評価 ⑱ステラリア

B評価はステラリアです。
全6項目中満点クリアは2つですが、大きな減点もなく、まとまったチャートになってtます。
前走は忘れな草賞1着からのローテーションになります。
中団からの2頭が1着3着しましたが、コーナーで外を回したのはこの馬だけで高評価です。
上がりは最速でしたが、瞬発力ってよりジワジワと伸びてきてるので、距離延長も楽しみです。
今週は天気が悪い日が続くようですが、時計はかかった方がいいタイプでしょうし、
展開が向けば台頭があっても驚けない1頭だと思います。

C評価 ⑤クールキャット

C評価はクールキャットです
全6項目中満点クリアは2つで、大型馬の項目が大きな減点になりました。
前走はフローラステークスを1着からのローテーションになります。
前残り気味でしたし、このレースはコーナーで外を回した3頭が上位を独占してるので向いた側でした。
4戦連続で重賞を使われて初めて結果が出た訳なんですが、
距離が伸びて位置取りが良くなってますから、今回の延長も引続き楽しみです。
全成績が【2.0.0.3】の勝ちキャラで、1着までの突き抜けも要警戒ですが、
勝った2戦はルメール騎手の騎乗で、今回の武豊騎手はテン乗りになります。
それにしては人気し過ぎてるのは気になる所ですが、侮れない1頭だと思います。

買い目は・・・

最終的な買い目はLINEで配信しています。
レース当日に配信していますので、ぜひお友達の登録をお願いいたします!

 

タイトルとURLをコピーしました