【日本ダービー2021】最終評価と推奨馬適性チャートで評価

人気ブログランキング参加中

▼1日1回クリックお願いします!!▼

【0円】LINEで厳選買い目を配信

毎週日曜のレース前に買い目を配信しています✉
LINEのお友達はこちらからどうぞ!!

友だち追加

日本ダービー2021 最終評価

こちらでは推奨馬を適性チャートで説明していきます。

解説動画はこちら

YouTubeでも解説しています。こちらも併せてご覧ください!

推奨馬総合評価

まずは消去データをクリアできた推奨馬を項目別に評価してみました。

エフフォーリア
(1人気)
タイトルホルダー(5人気) ステラヴェローチェ(8人気) アドマイヤハダル(12人気)
着順 5 3 3 2
人気 5 2 2 5
馬体重 4 3 4 5
騎手 5 5 5 2
キャリア 4 5 5 5
ローテ 3 5 3 2
合計 26 23 22 21
評価 S A B C

 

以上、6つのデータで評価しましたが
合計1位は、無敗の皐月賞馬エフフォーリアで、この馬が当然S評価です。
2位以下は少し離れて拮抗してますが、弥生賞勝ちから皐月賞2着は王道路線のタイトルホルダーで、
この馬がA評価、
3位は1ポイント差ですが、4戦連続重賞で掲示板の安定株、ステラヴェローチェで、この馬がB評価、
4位も1ポイント差ですが、重賞初挑戦の皐月賞を4着に好走したアドマイヤハダルで、
この馬がC評価です。
次に、適性チャートを観ていきます。

 

S評価 ①エフフォーリア

S評価はエフフォーリアです。
全6項目中満点クリアは3つで、2走前の共同通信杯が、ちょっと大きな減点になりました。
前走は皐月賞を3馬身圧勝してからのローテーションになります。
コーナーは内目をロスなく回ってきて、直線も内目から鋭く伸びてきました。
4コーナーでは横一列に広がった、内から2頭目でしたが、
あの位置から上がりが2位で、最速に0.1秒差でしたから、完全に力が抜けてました。
デビューから4戦4勝の無敗で挑むダービーですが、この4勝は着差を広げての連勝になります。
しかもまだ負けてない訳ですから、普通に考えたらこの馬からになります。

A評価 ⑭タイトルホルダー

A評価はタイトルホルダーです。
全6項目中満点クリアは3つで、前走の人気が大きな減点になりました。
その前走は皐月賞2着ですが、逃げうまを外から併走して、完全に潰しました。
勝ったエフフォーリアと、3着したステラヴェローチェはコーナーが内目でしたので、
タイトルホルダーは唯一、コーナーで外を回して上位入線しました。
この時が8番人気で、ダービーで人気になるようなら危ないタイプですが、
今回は想定で5番人気前後っと言う事なので、これは楽しみな1頭になります。
相手筆頭です。

B評価 ⑪ステラヴェローチェ

B評価はステラヴェローチェです。
全6項目中満点クリアは2つで、この馬も前走の人気が大きな減点になりました。
前走の皐月賞は3着で、後方待機のグループからは唯一馬券に絡んできました。
ただ、このレースはコーナーで内目を回ってたのがこの馬と勝ったエフフォーリアで、
直線もこの2頭が内目でしたから、恵まれた側になったのは割引が必要です。
それでも、今回も想定では8番人気っと言う事ですから、
地味な血統ではありますが、ちょっと舐められた印象です。
東京はサウジアラビアロイヤルカップを勝ってますし、侮れない1頭だと思います。

C評価 ⑮アドマイヤハダル

C評価はアドマイヤハダルです。
全6項目中満点クリアは3つで、これはB評価のステラヴェローチェより上なんですが、
前走の4着と、今回の乗り替わり、そして2走前の非重賞戦出走が大きな減点になりました。
前走は皐月賞4着からのローテーションになります。
最内スタートだったのもありますが、コーナーは内をロスなく回ってきて、
勝ちうまと3着馬に挟まれるような格好でした。
この2頭は、そのまま直線も内を走ったのに対して、アドマイヤハダルは外に切り替えてるので、
この分がロスになりました。
勝ったエフフォーリアは3馬身の圧勝ですが、2着から5着まではオールクビ差ですから、
着順程は負けてませんでした。
この時が3番人気でしたが、今回は想定12番人気っと一気の人気ダウンですから、
この馬は楽しみですネ。大穴候補です。

買い目は・・・

今回の勝負馬券は
3連単 14⇒ブログランキング(F)の馬!!⇒11
単勝 ブログランキング(D)の馬!!

最終的なすべての買い目はLINEで配信しています。
レース当日に配信していますので、ぜひお友達の登録をお願いいたします!

 

タイトルとURLをコピーしました