【安田記念2021】最終評価と推奨馬適性チャートで評価

人気ブログランキング参加中

▼1日1回クリックお願いします!!▼

【0円】LINEで厳選買い目を配信

毎週日曜のレース前に買い目を配信しています✉
LINEのお友達はこちらからどうぞ!!

友だち追加

安田記念2021 最終評価

こちらでは推奨馬を適性チャートで説明していきます。

解説動画はこちら

YouTubeでも解説しています。こちらも併せてご覧ください!

推奨馬総合評価

まずは消去データをクリアできた推奨馬を項目別に評価してみました。

グランアレグリア(1人気) インディチャンプ(3人気) シュネルマイスター(4人気) ラウダシオン(5人気) カラテ
(10人気)
人気 5 3 5 5 2
馬体重 5 3 5 4 2
斤量 5 5 5 5 3
所属 5 4 5 4 5
騎手 5 5 3 5 5
ローテ 3 4 3 2 5
結果 28 24 26 25 22
評価 S B A B C

以上、6つのデータで評価しましたが
合計1位は、ヴィクトリアマイルからの連勝、
そしてこのレース連覇を目指すグランアレグリアで、この馬がS評価です。
2位は2ポイント差ですが、3歳マイル王のシュネルマイスターで、この馬がA評価です。
3位は1ポイント差で、京王杯スプリングカップの勝ちうまラウダシオン、
4位は2年前の覇者で実績上位なインディチャンプで、この2頭がB評価、
5位のカラテは目下3連勝中っと勢い上位で、この馬がC評価です。
次に、適性チャートを観ていきます。

S評価 ⑤グランアレグリア

S評価はグランアレグリアです。
全6項目中満点クリアは5つで、2走前の2000m戦が唯一の減点になりました。
前走はヴィクトリアマイルを4馬身圧勝で、今年は連覇を目指す立場になりました。
去年はアーモンドアイを退けて2馬身半差の圧勝でしたが、
この時は距離延長でしたし、今年は何もかもが違うローテーションです。
去年の安田記念から3連勝したのが生涯唯一の連勝で、今回は2回目の連勝なるか?は課題の一つです。
アーモンドアイは詰めて使われるローテーションが不安でしたが、
この馬も間隔をあけて使われてきたタイプなので、中2週は少し不安です。
それでもこの安定感ですから、連対を外すイメージもありませんネ。
今回はこの馬から入りたいと思います。

A評価 ⑬シュネルマイスター

A評価はシュネルマイスターです。
全6項目中満点クリアは4つで、2走前の弥生賞と今回の乗り替わりが減点になりました。
前走はNHKマイルC1着で、これがG1初挑戦で重賞初制覇になりました。
ミドルペースで中団からの差しうま2頭が連対ですから向いた側でしたが、
レコードに0.2秒とタイムも優秀でしたし、マイルはベストだと思います。
2走前の弥生賞は先行勢から2頭が連対で、これも向いた側でしたが、
全然違う展開で向いた側につけれるレースセンスも素質の一つですし、
今年の弥生賞からは勝ったタイトルホルダーが皐月賞を2着ですからハイレベルだった可能性があります。
中々騎手が決まりませんでしたが、マイナス4キロで出れるのは大きいですネ。相手筆頭です。

B評価 ⑦ラウダシオン

B評価は2頭ですが、1頭目はラウダシオンです。
全6項目中満点クリアは3つで、連続の距離延長が大きな減点になりました。
前走は京王杯スプリングカップ1着からのローテーションになります。
先行勢から1着3着なので向いた側でしたが、この馬は距離に関係なく位置が取れるのが魅力です。
そして、とにかくこの馬は東京巧者でして、【3.1.0.0】とパーフェクト連対です。
この3勝にはG1のNHKマイルカップも含まれてますが、
もう1回G1を狙うならココは最高の舞台です。
あんまり人気になりそうにありませんが、この馬は侮れない1頭だと思います。

B評価 ⑧インディチャンプ

B評価2頭目はインディチャンプです。
全6項目中満点クリアは2つですが、大きな減点もなく、まとまったチャートになってます。
前走は高松宮記念を3番人気3着からのローテーションになります。
中団からの差しうまが上位を独占して向いた側でしたが、
コーナー直線ともに内だったのはこの馬だけなので、全然違う競馬を持ってきてるのは高評価です。
安田記念は2年前の優勝馬で、その2019年は春秋マイル王なんですが、
それ以降マイルは【1.1.1.0】で、去年も3着に食い込んでます。
年齢とともに衰えも入ってきましたが、狙ったレースでは確実に賞金を持って帰るタイプだけに、
ココでも侮れない1頭だと思います。

C評価 ④カラテ

C評価はカラテです。
全6項目中満点クリアは3つと、これはインディチャンプより多いんですが、
前走の人気と、大型馬の項目が大きな減点になりました。
前走は東京新聞杯をアタマ差制して3連勝達成からのローテーションになります。
この時が重賞初制覇だったんですが、後方からの追い込み勢が台頭して来る中、
唯一前で残して高評価です。
マイルに転向したのが丁度1年前で、確かに位置取りは悪くなりましたが、
その分、上がりが使えるようになって、この馬にとっては良かった可能性が高いです。
これでマイルは【4.0.0.2】ですから、一発あっても不思議ありません。
菅原騎手にとっては重賞初制覇の舞台、そして同じコンビで、今回はG1初挑戦になりますが、
今年は関東リーディング5位と絶好調で、すでに去年の勝ち星にならぶ30勝をあげてます。
この馬も全然人気が上がってきませんが、穴候補の筆頭としてピックアップしておきます。

買い目は・・・

今回の勝負馬券は
馬連流し ブログランキング(B)の馬!!⇒⑤,⑦,⑧
ワイド流し ブログランキング(A)の馬!! ⇒④,⑦,⑧

最終的なすべての買い目はLINEで配信しています。
レース当日に配信していますので、ぜひお友達の登録をお願いいたします!

 

タイトルとURLをコピーしました